公開日2019.10.27

『セクシー過ぎる』
オーストラリア🇦🇺の下着ブランド『Bras N Things』のCMがアマチュアポルノ扱いになり、苦情が殺到しているそうです。

問題になったCM↑


オーストラリア🇦🇺にも日本で言うところの
『JARO』のような『ASB』という組織があるそうです。

苦情を受けASB性的と判断。理由は

「無声動画は人の目を奪う」

「モデルが思わせぶりな動きをしているため、性的な印象になる」

という事らしいです。


結果的に店頭で、この動画を流す事を禁止されたようです。

店舗はショッピングモールに多いらしく、
子供の目に触れる事や女性の品位を傷つけるなどの苦情があったようです。

しかし、モデルのシモーン・ホルツネーゲルも黙ってはいません。

自身のインスタグラムで反論してます。




ポルノの定義は『性器、または性的行為の不適切な表現や描写』であり、このCMには、そういった事は一切ない。

と反論しています。

文句をつけている大半が女性のようです。

美しい人は同性から非難の的になる事もあるんですね。

どこの国でも叩く人はいるようです。


以上。最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは今日も、

お疲れ様でした!