10月10日、ノーベル文学賞の発表がありましたね。

2018年の分と合わせて2人が選ばれました。

今回の受賞者



2018年 ポーランド🇵🇱の作家
       オルガ・トカルチュクさん

IMG_3814

2019年 オーストリア🇦🇹の作家
            ペーター・ハントケさん




FullSizeRender

今年こそはと、期待されていた村上春樹さんは残念でした。

まあ、ファンはお祭り騒ぎですが、本人はどっちでもいいと思ってると僕は思っています

今年も新宿紀伊国屋書店で生中継を見守るファンが30人以上。
母校の兵庫県立神戸高校でも先生や生徒達が見守っていたそうです。

その他の日本人候補者は?

村上春樹さんの他の候補者として

『献灯使(けんとうし)』という作品を書いたドイツ🇩🇪在住の

多和田葉子さんがいます。

彼女が受賞すれば日本人女性初だったようですね。

IMG_3817
多和田葉子さん↑

イギリス🇬🇧のブックメーカー、ナイサーオッズは、村上春樹さんを7位、多和田葉子さんを21位と予想していたようです。



2018年は発表が見送られた。


2018年は発表が見送られました。

理由は、2017年 ノーベル文学賞の選考関係者の男が女性をレイプした疑惑が浮上した上に、発表前に情報漏えいした疑いがかけられました。

そのため、2018年の発表は見送り、今年2人の発表となったそうです。

過去の有名な受賞者


これまで、どんな受賞者達がいたのでしょう。

めちゃくちゃ有名な人達だけまとめました。

IMG_3809

1954年  アーネスト・ヘミングウェイ🇺🇸
              著作  『老人と海』など


 IMG_3815

1968年  川端康成🇯🇵
         著作  『伊豆の踊子』『雪国』など

IMG_3810

1994年  大江健三郎🇯🇵
             著作 『同時代ゲーム』
                      『燃え上がる緑の木』など

近年の受賞者

IMG_3812

2016年  ボブ・ディラン 🇺🇸 
              詩人として受賞
             代表曲 『風に吹かれて』
シンガーソングライターとしては初受賞です。
風に吹かれて↑Youtube

IMG_3811

2017年  カズオ・イシグロ
日系イギリス人🇬🇧で日系人初受賞だそうです。

著作の『わたしを離さないで』は、綾瀬はるか主演でテレビドラマ化されました。


まとめ

授賞式は12月10日、スウェーデン🇸🇪ストックホルムで行われます。

下世話ですが、賞金は、

900万スウェーデンクローナ

日本円で

1億円¥   です。

まあ、ノーベル賞を受賞するような方々はお金なんかいらないでしょうけどね。

ご自分が活動されている分野に寄付される方も多いようですね。

以上。最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは今日も、

お疲れ様でした!