こんにちは。ゆうさくです。


令和元年10月1日 日本の消費税が8%から10%に引き上げられましたね。

国民の多くは、「安倍君マジでやったか。」と思っていると思います。本当にそうですよね。

なぜ、消費税を上げなければいけなかったのか。

世界の税金事情を見ながら、浅〜く考えてみました。宜しくお願います!

IMG_3732
主要国の税金事情
近年、世界の主要国では税金が取りにくいらしいです。

理由として

  • デジタル化で法人税が揺らいでいる

  • GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)の賢い課税逃れ

  • 外国企業を誘致するため法人税を上げられない

じゃあ、政治が悪い?

所得税を上げるとどうでしょう?

所得税はお金持ちほど多く払うシステムになってます。

イコール所得税を上げると政治家はお金持ちから嫌われちゃうんです。政治家は人気商売ですからね。

経済も米中貿易戦争でよくなりそうもない。


じゃあ、どうするの〜!?


ということで、

財務省の指示で消費税を上げたんですって。

結果、税収に占める消費税の依存度が高まっています。

しかし、テレビでは、ある評論家がこう言ったそうです。

「消費税をちゃんと上げないと、国際社会から信頼されない。」


マジ⁈ ホントに!?

IMG_3736
主要国の消費税
それでは主要国の消費税率を見ていきましょう

  • 27%  ハンガリー

  • 25%  スウェーデン  デンマーク

  • 23%  ポーランド  ポルトガル

  • 21%  イタリア  オランダ  スペイン  ベルギー

  • 20%  イギリス フランス   オーストリア  ブルガリア  

アメリカは?

アメリカは消費税に似た売上税(sales tax)という税制度があり日本とは少し違うみたいです。

先進国で消費税率が低いのはダメ?

消費税をしっかり上げないと国際社会から信頼されない、とはどういう意味でしょうね。

消費税に頼りすぎている国ってどうですか?

日本は世界的に見るとまだ少ない方です。

それでも、やっていけてますよね。

いざとなったら、また上げられる伸び代も残ってます。

イギリスなんかこれ以上上げると国民は発狂しますよ。

先進国の中で消費税率が低いのは逆にスゴイんじゃないでしょうか?

IMG_3735
新橋のビル街
消費税を廃止した国


一方で消費税を廃止した国があります。

マレーシアです🇲🇾

6%だった消費税を廃止しました。無くしたんです。

結果は?

国の税収が減ったために、ガソリン税など他の税金を上げたため、国民の税負担が前より上がったそうです。

いきなり0%は失敗だったようですね。



消費税を徐々に下げる方法

今回、安倍内閣で上手く消費増税を成し遂げました。

財務省はご機嫌良く次の増税の絵を描いているんじゃないでしょうか?


ベビーブームが一番の景気対策だと言われています。

昭和の時代は医療費1割負担。消費税なんてなかったですよね。

ベビーブームを起こして消費税率を徐々に下げる事が出来れば、日本は真の先進国になる事が出来るかもしれませんね。

しかし、急激なベビーブームは団塊の世代を生んでしまいますので、政治家の先生方には緩やかなベビーブームが起こるような政策を考えて欲しいと思っています。

IMG_3737
まとめ

今回の増税は2%でした。
今まで108円だった商品が110円になったんですね。

しかし、元々は100円の商品に110円を支払う訳ですから、

10%も上がった〜!

と感覚的に思う人も少なくないと思います。

政府は、軽減税率やポイント還元。プレミアム商品券など、消費の落ち込みを防ぐ対策をしています。

2020年は東京オリンピック後のオリンピック不況も心配されてます。
IMG_3734

日本国民を崖に向かって歩かせないように、政治家の先生方、

よろしくお願います!

以上。

最後まで読んでいただいてありがとうございます😊

それでは皆さん、今日も

お疲れ様でした!