10/3 井岡ジムはIBFスーパーフライ級5位の石田匠(27)が同級8位のイスラエル•ゴンザレス(メキシコ)と世界王座の指名挑戦者決定戦を行うことを発表しました。

指名挑戦者決定戦て何?

石田匠選手って?


わかりやすく書きましたのでよろしくお願います!

試合予定日は?

10/26 メキシコ第二の都市グアダラハラでの開催予定でしたが、3日の発表前に主催者側から
日時、場所の変更の連絡があったそうです。 


IMG_3730
戦歴
  • 石田匠  29戦28勝(15KO)1敗
  • ゴンザレス 27戦24勝(11KO)3敗            
日時、場所などは未定のようですが、海外での開催が濃厚のようです。

この試合の勝者は同級王者 フィリピンのジェルウィン•アンカハス(27歳)への挑戦権を得ます。

では、石田匠選手とはどういう人物でしょうか?

経歴などを紹介していきます。

IMG_3731

  • 1991年11月17日生まれ
  • 身長 172cm
  • 大阪府堺市出身
  • 通称 プリンス
  • 2014年に第37代日本スーパーフライ級王座になる。以降5度の防衛に成功。
  • 2016年に日本スーパーフライ級王座を返上した。
  • 2017年 イギリスのカーディフでWBAスーパーフライ級王者 カリド•ヤファイ(英国)に挑戦。無敗の王者に決定打は許さなかったものの、0-3で判定負け。
指名挑戦者決定戦とは
この試合に勝つと、世界王座認定団体から挑戦者として指名され、世界タイトルマッチが組まれます。 この試合を指名試合と呼びます。

なぜ、このシステムがあるのかというと
世界王者がタイトル保持のため、弱い相手とばかり対戦するのを防ぎ、王座の権威を守るためだそうです。

なお、通常のタイトルマッチは王者に挑戦者の選択権があることから選択試合と呼ぶそうです。




まとめ
日時、場所など未定という事ですが、石田匠選手は

「いつやっても、どこでやっても関係なし。
しっかりここで勝って、世界に挑戦し、チャンピオンになります。(日時が延びても)その分、準備ができる。」

と前向きに捉えているようです。

注目ですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは今日も

お疲れ様でした!