こんにちは。ゆうさくです。 

東日本大地震 多くの犠牲者が出ましたね。

だけど、福島第1原発事故は余計だったような気がします。
IMG_3727

原発事故関連死者数は千人とも二千人とも言われています (避難途中の死や避難先での自殺等)

加えて福島第1原発の周辺地域は今後数百年、
失われた土地になってしまいましたね。

北方四島や竹島の方が先に帰ってくるかも知れませんね。

原発事故としてはチェルノブイリに次ぐと言われています。

さて、東京電力 旧経営陣3人全員が無罪となりました。
このような事故を起こしておきながら、全員無罪

なんでや?上級国民?

理由は
原発を壊すほどの津波の予測は不可能。という事です。

という事は、この裁判の争点は

予測出来たかどうか

ですかね。

僕は出来たと思っています。

理科年表をご存知でしょうか?これには過去の巨大地震の年表が載っています。

これを裁判に持ち込めば、どうなったでしょうか?

原発事故が起きた時、専門家はこう言ったそうです。

[1000年に一度の出来事]

本当にそうでしょうか?
IMG_3728

では年表を見てみましょう。

• 2011年 東日本大地震   
波の高さ 9.3m  遡上高 40m 

1993年 北海道南西沖地震  
波の高さ 16.8m  遡上高 30m

1983年 日本海中部地震 
  波の高さ 14m   遡上高  不明

•1933年 昭和三陸地震  
波の高さ 10m    遡上高  28.7m

1923年 大正関東地震  
波の高さ 12m   遡上高  不明

•1896年 明治三陸地震 
 波の高さ  不明    遡上高 38.2m

1854年 安政南海地震 
 波の高さ  16m   遡上高  不明

1771年 八重山地震  
波の高さ  不明    遡上高 60m

•1707年 宝永地震             (南海トラフ) 
波の高さ 25.7m   遡上高  不明

•1605年 慶長地震  
波の高さ 20m  遡上高  不明

*遡上高とは 陸へ上がった津波が到達した標高です。



10m級の津波が起こった地震は

過去400年で10回
40年に一度

起こっています。そのうち東北地方は2回です。

この資料が裁判で提出されていたら予測不可能で無罪になっていたでしょうか?

この事実を専門家が知らないとは、僕は思えません。

勿論、今回起訴されて裁判にかけられた3人だけが悪いわけではありません。政府の方針もあったでしょう。

追及すればキリがないかもしれません。

この裁判は誰も悪くないですよーのアピールだったのでしょうか?


まとめ

電力会社  航空会社  鉄道会社 など多くの人の命を預かる仕事をしている人は危険を予測する義務があると思います。
IMG_3729

これほどの事故が起こって、刑事罰を受けた人が1人も出ていません。

それがいい事なのか悪い事なのか、僕にはわかりません。

どう思いますか?

以上です。

僕の人生初の記事でした。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。